肺炎球菌ワクチン

「肺炎球菌」という細菌は肺炎を起こす原因菌の一つで、その割合は肺炎全体の60%と言われています。その肺炎球菌を狙った予防ワクチンをご存知ですか?

このワクチンの抗体価は4年後で90%、5年後で76%と言われ、健康な人の場合、5年間は抗体価を維持(個人差があります)できます。また、以前は生涯1度の接種しか許可されていませんでしたが、昨年末から再接種が可能(初回接種から5年以内の場合、副作用が酷いため、その間は接種を行わない方がよい)となりました。

ご希望の方は、医師にご相談ください。




2010/3/15発行

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー